生活アルバム

「大きさはこんなかな?」と言いながら布を使ってご利用者が作りました。

出来上がりを見たご利用者…「柿と思って作ってたらみかんだったか」「美味そうな柿ができたね」「ボツボツがあるし葉っぱが違うでみかんだよ」など様々な感想。

皆さんどうですか?みかんに見えますか?

2018年 11月 23日 掲載

南知多町デイサービスでは、ミニミニ運動会を行いました。

職員による大行進・玉入れ・仮装リレーやパン食い競争と、楽しい種目ばかりでした。

玉入れは職員がカゴを背負い走り、ご利用者がカゴにめがけて玉を投げます。

日頃のストレス発散になったようです。

仮装リレーでは、女学生・渡世人・鬼・村娘等の衣装を用意しました。
今回はご夫婦で渡世人・村娘に仮装して頂きました。

お披露目ウオークの時には、仲睦まじく腕を組んで歩いて下さいました。

パン食い競争では、皆さんは人が変わったように必死でパンに立ち向かっていました。

2018年 11月 23日 掲載

ご利用者の手形でひまわりの壁面を作りました。

ご自分の手形を見て「こんな形をしとったのか、指が細なったなぁ」と言われたり他の方と比べたりしていました。

葉は野菜やスポンジに絵の具を付けたスタンプを押して、温かなひまわりの完成です。

いつまでも皆さまが元気にデイサービスに通えることを祈り、玄関に飾りました。

2018年 11月 23日 掲載

職員が、桃太郎・キジ・サル・トリに扮して桃太郎の寸劇を演じ、ご利用者もキジやサル・トリのお面をかぶって参加しました。

桃太郎が鬼を退治する場面では「行けー、がんばれー」とご利用者が大きな声で応援し、桃太郎が鬼に勝った際には「やったー」と楽しそうに大盛り上がりでした。

2018年 11月 23日 掲載

10月19日、大井小学校4年生17名が校外学習のため来所し、あい寿の丘・みなみ苑・南知多町デイサービスのご利用者に「笑点」「リコーダーの演奏」など披露してくれました。

「笑点」では、虫という漢字を使って新しい漢字を発表しておりました。

頑張っている姿に、ご利用者は満面の笑みをうかべたり、大声で笑ったりと、とても楽しそうでした。

リコーダーの演奏では、子供たちが吹いてくれている曲に合わせて手拍子を始める方も見えましたよ。
やはり皆さんは、子供のことが大好きなんですね。

子供たちの姿をみて心安らぐ時間をいただけて良かったです。
また来年も来てくれると嬉しいですね。

2018年 11月 23日 掲載