社会福祉法人南知多について【スタッフ紹介】

顔写真
理事長 田中 誠
当法人は、高齢者福祉の拠点として、地域の皆様の期待に応えるため、平成8年5月に開所し、南知多町民の皆様はじめ多くの方々のご支援ご協力により今日に至っています。
公共性を第一に「手の温もりの伝わる介護」をモットーに運営しています。
今後も、地域の皆様と共に、職員一同「ご利用者の皆様に喜んでいただけるサービス」の提供に努めてまいります。
顔写真
統括施設長 早川 一洋【あい寿の丘・みなみ苑・ひだまり・そよかぜ施設長兼任】
「手の温かみの伝わる介護」当法人理念のひとつです。介護は必ず人の手を介します。いろいろな介護用品があり、便利にもなっていますが、最後はやはり人の手です。その手に”温かみ”を添えてサービス提供していきます。
法人に関わる全ての人々に笑顔と感謝の気持ちを忘れず、職員一同頑張って参ります。
顔写真
南知多町デイサービスセンター施設長 村井 敏子
志を持って介護の仕事に入って早や10年が経ちました。
日々ご利用者から笑顔をいただいて、働いています。
これからは、みんなに元気をあげられるように働きたいと思います。
Home » 社会福祉法人南知多について【スタッフ紹介】 (現在のページ)