生活アルバム

きゅうりを収穫今年は、そよかぜデイサービスの庭で、きゅうりを栽培しました。

育て方がよかったのか、20本ほど立派なきゅうりを収穫することができました。

あまりにも多かったので、ひだまりへおすそ分けです。

ひだまりのご利用者は、浅漬けにして、夕食時にいただきました。

2017年 9月 26日 掲載

壁面は向日葵の花でいっぱいデイサービスの壁一面に「向日葵」を飾り付け、夏の季節を作りました。

花びらを画用紙で作り、種はダンボールを切り取り麻紐を貼り付け立体感を表現!

茎と葉は、画用紙を巻いた物に切り取った葉をつけました。

本物の様に工夫して作ったかいがあり「立派なものができたな~」とご満悦でした。

2017年 9月 26日 掲載

夏祭り

夏祭りあい寿の丘、ひだまり、南知多町デイサービスの各施設で夏祭りを開催しました。

あい寿の丘では、職員が役者になり、寸劇水戸黄門を行い、お決まりのセリフ「この紋所が目に入らぬか~」の際には「はは~」とご利用者がノリノリで返事をされる場面も!

また、ひだまりでは、輪投げ・ヨーヨー風船釣りなどの屋台をオープンし、ご家族と一緒に遊んでいただきました。

南知多町デイサービスでは、神輿をご利用者と職員が一緒に担ぎ「ワッショイ、ワッショイ」と元気な掛け声をかけていました。

あい寿の丘・ひだまりでは、最後にスイカ割りを行って締めくくりました。
もちろん、割ったスイカは皆さんで味わい、楽しいひと時を過ごされました。

2017年 9月 26日 掲載

立派な竹の水墨画絵を描くのが得意で、皆さんの似顔絵を鉛筆で描いて頂いておりました。
上手ですねと伺うと「本当は水墨画が得意」との事です。

早速「竹」を書いてとお願をすると、すらすらと立派な竹が水墨画で描かれました。

それを見ていた皆さんが「これもまたすごい!上手!」と多数のご利用者が集まりましたが、ご本人は少し照れている様子でした。

2017年 8月 27日 掲載

そよかぜの壁面作り今年も夏の風物詩「花火」の壁面を豊浜鯛祭りの開催に合わせて仕上げました。

「もう何十年も花火なんか見たことないよ」といわれる方が多く、今の花火の色や形をお話しをすると驚かれていました。

花火はこんな感じかな?と想像しながら楽しい雰囲気で作りました。

さて、本物の花火と比べ、出来栄えはいかがですか?

2017年 8月 27日 掲載