生活アルバム

鵜の池ファームのモーニングに行ってきました。

注文してびっくり!飲み物にパンが付くのではなく「オニギリと赤だし」です。
皆さんには「珍しいね、赤だしが美味しい米が旨い」と喜んで頂けました。

モーニングの後は、野菜や果物を買って、しまむらでお買い物もしました。

お出かけしたときのお顔はイキイキしていますね。

2018年 7月 27日 掲載

ものまね芸人「しんどうかんじ」を南知多町デイサービスご利用のご家族のご厚意で当施設に呼んでくださいました。

ショーの始まりには鳥羽一郎に扮し花道を通り舞台の上に。挨拶と歌の後には五木ひろしへ瞬時に変身するなど、計10人のものまねを披露してくださいました。

ご利用者や会場にいる皆さんは大笑い。
とても楽しく心に残ったひと時でした。

2018年 7月 27日 掲載

七夕の日に備えて、ご利用者が短冊に願い事を書きました。

皆さん童心に帰って、思い々の願い事を書かれ、なかには人には言えない事や秘め事をそっと書かれたご方もおられました。

願い事で多かったのは「100歳迄生きたい」「健康でデイサービスに行きたい」でした。
願いが叶えられると良いですね。

短冊以外にも、折り紙で飾りを作り、綺麗に飾り付けをしました。

2018年 7月 27日 掲載

ご利用者に作り方を教わりながら、まずは新鮮な梅を洗い塩漬けです。

現在は着色中で、赤しそと梅酢を袋に一緒に入れて冷蔵庫で保管。
次の作業が待遠しいですね。

2018年 6月 23日 掲載

午後3時、テレビから音楽が流れ始めるとご利用者が集まり体操が始まります。

「体を動かすのは気持ちがいいね」と体操の後には、はつらつとした表情がみられます。

体操は、男性は5回・女性なら3回行えば一日に必要な最低運動量を満たし、毎日継続すれば大きな効果をもたらします。

今後も体調や体力に合わせ工夫して続けましょうね。

2018年 6月 23日 掲載