社会福祉法人南知多について【概要】

航空写真

社会福祉法人南知多 基本理念

ご利用者の皆様が楽しく豊かな日々を過ごしていただくために、社会福祉法人南知多は次の3項目を基本理念とします。

  1. 「利用者の基本的人権に配慮し、手の温かみの伝わる介護を提供します。」
    ご利用者の皆様の生活の中で食事・入浴・排泄等、すべての面で基本的人権が守られるように配慮し、手の温かみの伝わる思いやりのある介護にあたります。
  2. 「利用者が安心して家庭的な生活が出来るよう支援します。」
    ご利用者の皆様の安全には細心の注意をはらい、気持ちよいあいさつと愛のある笑顔で家庭的な雰囲気を提供します。
  3. 「利用者の生き甲斐と社会参加への支援をします。」
    季節に合った行事、クラブ活動等を通じ、生き甲斐を持てる生活を組み立て、家族・地域の方々とのふれあいが深まるよう支援します。

社会福祉法人南知多のあゆみ

H 6. 8.12 「社会福祉法人 南知多」設立準備会発足
H 7. 4.10 法人設立認可申請書を愛知県に提出
H 7. 6.13 法人認可
H 7. 6.19 法人設立登記
H 7. 8. 8 施設建設工事着工
H 7. 9. 1 職員募集
H 8. 3.25 施設建設工事完了
H 8. 5. 1 特別養護老人ホーム あい寿の丘 開所
ケアハウス みなみ苑 開所
H 8. 5.14 南知多町デイサービスセンター 開所
南知多町在宅介護支援センター 開所
H12. 4. 1 介護保険事業開始
H12. 4. 1 南知多居宅介護支援事業所 開所
豊丘デイサービスセンター 開所
H13. 4. 1 在宅介護支援センター名称変更
「南知多町在宅介護支援センター」から
「にこにこセンター」へ
H15. 4. 1 身体障害者短期入所事業開始
H17. 5. 1 あい寿の丘ホームヘルパーステーション開所
H18. 3.20 あい寿の丘多目的ホール竣工
H18. 3.31 豊丘デイサービスセンター閉所
H18. 4. 1 介護予防訪問介護(ホームヘルパー)事業開始
H18. 9.30 支援費(身体障害者ショートステイ)事業廃止
H18.10.31 にこにこセンター閉所
H19. 1. 1 介護予防短期入所生活介護(ショートステイ)事業開始
H19. 1. 1 介護予防通所介護(デイサービス)事業開始
H24. 5. 1 地域密着型 ユニット型 小規模型 特別養護老人ホーム ひだまり 開所
H24. 5. 1 地域密着型 認知症対応型通所介護 そよかぜデイサービスセンター 開所

総事業費

区分 金額(千円)
建築工事費 1,133,000
設計管理費 35,123
初年度備品費 85,015
1,253,138

財源内訳

区分 金額(千円)
国庫補助金 415,608
県費補助金 207,808
町補助金 229,722
社会福祉医療事業団借入金 376,000
県社会福祉協議会借入金 24,000
1,253,138

平成23年度設備事業費精算明細書(PDFファイル・新しいウィンドウが開きます)

役員構成

役員 人数 備  考
理事  
評議員 19 うち理事9名が兼務
監事  

施設概要

【本館】» 平面図はこちら(新しいウインドウが開きます)
【サテライト】» 平面図はこちら(新しいウインドウが開きます)

区分 特別養護
老人ホーム
あい寿の丘
ケアハウス
みなみ苑
南知多町
デイサービス
センター
3階
731㎡
- 2人部屋  1
1人部屋 13
計 15人
食堂
相談室
浴室
-
2階
1,266㎡
4人部屋 2
2人部屋 5
1人部屋 24
ショートステイ用
4人部屋 1
2人部屋 2
計 50人 
- -
1階
2434㎡
4人部屋 1
2人部屋 7
ショートステイ用
4人部屋 2
2人部屋 2
計 30人
医務室 食堂
一般浴室
特別浴室
機能回復訓練室
- デイルーム
休養室
(一般浴室)
(特別浴室)
(機能回復訓練室)
計 4,431㎡ 3,035㎡ 820㎡ 480㎡
【新館】あい寿の丘多目的ホール 鉄骨造り2階建
建物概要 面 積 用 途
2階 214㎡ 南知多居宅介護支援事業所
1階 247㎡ あい寿の丘多目的ホール(会議室2)、和室
461㎡

職員配置

» 社会福祉法人南知多 職員配置図(PDFファイル・新しいウィンドウが開きます)

Home » 社会福祉法人南知多について【概要】 (現在のページ)