生活アルバム

ひだまりでは、部屋の入口に飾れるようにお内裏様の飾りを作りました。

折り紙でお内裏様を折って、桜の形に型取った色紙を台紙に貼って完成です。

ご利用者は、出来上がった飾りを見て「かわいいね」「心が落ち着くね。」と喜ばれ、早速部屋の入口に飾られていました。

2019年 3月 26日 掲載

ケアハウスでは壁掛け用に、ピンクの台紙に、作ったお内裏様を貼り付けました。

お内裏様は、ちょっと手が込んでいて、顔が立体的に見えるように紙粘土で盛り上げて作り、着物は布の端切れを使用しています。

ご利用者は「向きは合っとる?」「色はこっちが良いかな?」と言いながら和気あいあいと作っておりました。

2019年 3月 26日 掲載

南知多町デイサービスでは、お内裏様の体を紙粘土で作り、千代紙を巻いて着物を着ているように飾り付けた雛人形を作りました。

お内裏様が座る親王台は、かまぼこの板を利用しています。

皆さん、顔を書くところでは「どんな風にしたらかわいいかな?凛々しくなるかな?」などと相談し合って書いておりましたよ。

2019年 3月 26日 掲載

ひな祭りの日には各施設でご利用者がお内裏様に扮しての記念撮影や、豪華な7段飾りのお雛様の前で記念写真を撮ったりと、楽しく過ごしました。

また、おやつの時間では、甘酒を作ってお饅頭と一緒にいただき、年に一度の桃の節句を有意義に楽しむ事ができました。

2019年 3月 26日 掲載

演舞してくれる子供達の中には小さい子や女の子もおり、手や足で板割りをする姿を見て、ご利用者は「女の子でも頑張るとこんなことが出来るんだね」と感動していました。

最後に子供達から、これからも元気でねと握手をされると「また見たいから、今度来るまで元気にしてなきゃね」と皆さんは喜ばれていましたよ。

2019年 3月 25日 掲載