生活アルバム

食欲の秋がやってきました。ご利用者のリクエストにより「焼き芋」を行いました。

最初に、ご利用者にさつま芋をアルミホイルで巻いてもらいました。

次に、焼き芋を入れる陶器があるので、ガスコンロの上で約1時間程度加熱。
その後は蒸したら完成です。

完成した焼き芋は、すぐにティータイムで召し上がっていただきました。

ご利用者の声は「焼き芋は、ほっこりしていてとてもおいしく、秋に味わうのに最適だね!」とのことです。

やはり、自分たちの手で作った焼き芋の味は格別ですね。

焼き芋は健康に良く、おいしく秋の味覚を楽しめますよね。

2018年 12月 27日 掲載

豊浜中学校の2年生が12月15日に、1年生が29日にあい寿の丘・南知多町デイサービス・ひだまりへ、福祉体験学習に来てくれました。

2年生のみなさんは、ご利用者と一緒に魚釣りゲームをしたり、手品を見せてくれたりと、ご利用者のみなさんを楽しませてくれました。

手品では、紙コップを玉が通り抜けて、あらびっくり!ご利用者の目が点になっており「どういうこと?」「どうやってるの?」と質問する場面もありましたよ!

また、1年生のみなさんは、ご利用者に手作りの紙芝居を読み聞かせしてくれたり、一緒に風船バレーをして過ごしました。

それぞれの日の最後には、みなさんが合唱を披露、ご利用者も大変喜ばれていました。

2018年 12月 27日 掲載

南知多町デイサービスでは、本当のボーリングはちょっと大変なのでボールをサッカーボールに変えて工夫しました。

ご利用者が「そら!行け」と大きな掛け声とともボールを投げます。

「ストライク~」と大変喜ばれる方や「1本残った…」と少し残念がる方も。

いろいろありましたが、みなさんはとても楽しそうでしたよ。

2018年 12月 27日 掲載

あい寿の丘・みなみ苑・南知多町デイサービス・そよかぜデイサービスのご利用者が参加され、内海、山海地区民生委員さんがお手伝いに来てくださいました。

もちつきが始まると、みんなで「よいしょよいしょ」と大きな掛け声を出して楽しかったです。

つきたてのお餅はとても柔らかく、きな粉あんこ・ぜんざいにしていただきました。

民生委員の皆様、お忙しいところお手伝いに来てくださり、ありがとうございました。

2018年 12月 27日 掲載

「大きさはこんなかな?」と言いながら布を使ってご利用者が作りました。

出来上がりを見たご利用者…「柿と思って作ってたらみかんだったか」「美味そうな柿ができたね」「ボツボツがあるし葉っぱが違うでみかんだよ」など様々な感想。

皆さんどうですか?みかんに見えますか?

2018年 11月 23日 掲載