ご利用者の皆様の生活の中で食事・入浴・排泄等、すべての面で基本的人権が守られるように配慮し、手の温かみの伝わる思いやりのある介護にあたっています。

新年度スタート

令和が始まる今年度は社会福祉法人南知多にとっても大きな変化のスタートとなります。

4月10日に一期生となる、インドネシア人5名(男性2名・女性3名)が来日し、6月1日からあい寿の丘へ3名、ひだまりへ2名配属となります。
現在は管理団体の公益社団法人トレイディングケアの研修施設で日本語・介護技術はもちろん、日本での生活に適応できるように頑張っています。

また、彼らは地域の空き家をお借りして地域住民の一員としても生活していきます。
社会福祉法人南知多の職員としてはもちろんですが、地域住民の一員としても貢献できる人材になって欲しいと考えております。

新年度も、皆様方のご支援、ご協力をいただきながら、ご期待に添えるよう職員一同努力して参ります。

統括施設長 早川 一洋

最新更新 2019年 4月 01日 掲載 » お知らせの一覧はこちらから

最近の更新情報とお知らせ

* 最新の情報を5件掲載しています

各種ご案内と情報公開